人気ブログランキング |

☆69回 長崎平和祈念式典★




ちょうどのかおり・・・白檀

*===*===*===*===*===*===*


台風11号の影響がまともにやってくると言われていましたが
だいじょうぶ
ぜったいだいじょうぶ
だいじょうぶになるに決まっている

そんなふうに決めていましたよ


そうしたらね、ちゃあんと
雨は上がってくれましたよ


きっと、ばあちゃんやご先祖様たち、お空の神様たちが
えいと、台風をもっていってくれたのでしょうね




会場にだいぶんと早い目についたら
となりにすわっていたしらないおじいとおばあが
あの日からのおはなしをいっぱいしてくれました

「2世、3世のあなたたちが、語り継いでいってくだいね
わたしたちも、命のある限り、語り部としてはなしつづけます」
と、笑顔でおはなしくださいました



こどものころ、ばあちゃんが、原爆資料館につれていってくれるたびに
わたしは、怖くて、夜、ねむれませんでした


でも、ばあちゃんは
「あんなもんやなか」
というていたから
きっと、あの日とあのあとは
わたしが泣いて眠れない、恐怖に怯える夜よりも
みんな、もっとずっと怖い、つらい、さみしい思いをしたのだから
この怖い夜をちゃあんと感じて、こえないとあかん
と、こどもごころにおもっていました



それから、ずっとずっと、なぞなぞやったことがありましたよ

あの日、大やけどになった人にお水を飲ませてはいけない、と
みんな、飲ませずにいて、でも
そのまま、なくなってしまった我が子や、きょうだい、家族、ともだちに
「どうせ、なくなるなら、おなかいっぱいにお水を飲ませてあげればよかった」と
後悔し続けている人たちがたくさんいて・・・

なぜ、お水を飲ませてあげることがあかんことなのか?
ということです


きょう、おとなりにすわっていたおじいとおばあに
それを聴いてみました


そうしたら、体の内側まで焼け焦げているところに
お水をにませると
ショックでとたんに亡くなってしまうから・・・
だそうです


あの日を生き抜いても
「お水を飲ませてあげればよかった」の
ココロの痛みを
ぐっとうちがわにひめて生きてらっしゃった長い時間
どんなに辛かったことでしょうね
















広島の平和宣言では
平和な世界を
そのために世界に友達をつくろう!
と、かたりかけていました

長崎の平和宣言では
核、原発を世界中からなくすにはまず日本から!
福島の被爆者の2世、3世の健康や人生について
を、怒りをこめてはなしていました

わたしは、韓国や中国にたくさん被爆者がいるのに
来賓にひとりも関係者がいらっしゃらないことと
安部さんが、福島にまったくふれないことが
丸く収めよう精神ぽくて
とても気になりました

でも、みんなの願いはいっしょ
世界恒久平和

ばあちゃんが生き抜いてくれたから
今、わたしがここにいるんやな

感謝いっぱい
ありがとう、ばあちゃん









love & peace



きょうもあなたが植物のかおりにつつまれて
ちょうどにステキないちにちになりますように


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

→ 神戸岡本マミーセラピー ←

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





by kobe-aroma | 2014-08-09 12:16 |     ・・長崎
<< ☆神の島★ ☆だいすきなばあちゃん、きたよ★ >>