人気ブログランキング |

☆ヨドコウ迎賓館★




ちょうどのかおり・・・フランキンセンス

*===*===*===*===*===*===*


建築のお仕事をするお友達と芦屋川沿いを歩いていたら・・・
「あれなに?」
「フランクロイドナントカがつくったおうちで、中見れるよ」
「えっ!!すごい!!みたいみたい!!」
ということで
芦屋の船戸町に住んでいた時もいったことないし
神戸に来てからもいったことないし
こんなに近いのにね
はじめて、いってきましたよ











けつろん、なんでいままでいかへんかったんやろ・・・
たべてみたらおいしかった、みたいな
とてもステキでしたよ











これは、車止めの前の
かわいいちいさなお玄関












近代的な建築物がステキでもてはやされ
どんどんと建てられていった中
フランクロイドライトは
「有機的建築〜organic architecture〜」の理想を追い続けました
世界の近代建築が、機能性、合理性の追求を目標としていたので
異端児だったようです

彼は、機能性の追求のみに走る近代建築は
”自然の破壊、人間性の欠如につながる!とし
”建築が周辺の自然環境と融和すべき”
”機能性の追求のみでは豊かな人間性は保証されない”として
有機的建築を理想とし、実践されたそうです

資料館の公開資料より





























































































<







天井もハリも低いです
当時の方々の身長にあわせられていたんですね





















































→ ヨドコウ迎賓館 ←
阪急芦屋川の駅から徒歩約10分くらいかな
芦屋川沿いを歩くとってもきもちがいいみちのりです


あるいた廊下の感触
ふれたときのぐあい
おひさまのひかり
窓枠の中のみどりいろ
かおり




わたしのつたないお写真ではなかなかおとどけできないから
マミーセラピーにおこしくださった前後などにも
ぜひ、おたちよりになってみてくださいませ




きょうもあなたが植物のかおりにつつまれて
ちょうどにステキないちにちになりますように


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

→ 神戸岡本マミーセラピー:ホームページ ←
→ facebook ←
→ instagram ←


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







by kobe-aroma | 2015-06-16 06:49 | *神戸:街
<< ☆トリートメント中に涙(施術者... ☆山歩き: 岡本〜打越峠〜七兵... >>