人気ブログランキング |

☆芸術植物園★




ちょうどのかおり・・・梅

*===*===*===*===*===*===*


おとといの夜、名古屋に入って
地下鉄の掲示板で見つけた植物をモチーフにした
アートの展示会


きのう、時間ができたので
さささささとのぞいてきました


写真、焼き物、絵画、押し花、版画、マスキングテープをつかったもの…
いろいろいろいろありましたよ


絵やからできること
満開の梅の花とまっかな紅葉たちが一緒に華やぐ庭園があったり

空想の世界ですよね
すばらしい


アロマのお勉強をされた方はきっとご存知の
『ディオスコリデスの薬物誌』
そこで使われた植物の版木
とかね

この版木は
採取してきた植物の乾燥標本を
湯水で戻しスケッチしてから掘られたのだそうですよ



日本のおはなしでは…

鎖国時代、長崎の出島にやってきたオランダ人医師で博物学者のシーボルト
彼が開いた鳴滝塾で、日本の西洋医学がぐんと発展したのですよね

そのシーボルトが弟子、伊藤圭介に贈った
日本で見つけた薬草たちのことがオランダ語で書いてある
『リュンツベリ著 日本植物誌』


伊藤圭介は、それを和訳し『泰西本草名疏』として出版
《おしべ》《めしべ》という訳語を作ったのも彼


その日本植物誌も泰西本草名疏も展示されていましたよ



1942年に写真をそえて出版された恩地孝四郎の『博物誌』では
【芽】について

皮を脱いで出た若葉の希望に満ちた姿態、合掌。
または、点を抱き寄せる気吹き。

なんていう素敵な表現なんでしょうね


もうどれもどれも、おもしろくて
たまらんたのしくて


あんまりにも必死に真剣にメモしたり眺めたりをしていたので
どうやら、アートの勉強をしていると思われたらしく
「勉強熱心ですね」と
おじいさんが、自分の作品のカードをくださいましたよ





愛知県美術館の芸術植物園
ホームページに¥100割引券がありますよ
行く方は、のぞいてみるときっとちょうどですよ



ではでは、きょうも腕によりをかけて
施術いたしましょうね




きょうもあなたが植物のかおりにつつまれて
ちょうどにステキないちにちになりますように


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

→ アロマテラピーのお教室のご案内 ←

→ 神戸岡本マミーセラピー:ホームページ ←
→ facebook ←
→ instagram ←


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







by kobe-aroma | 2015-08-30 06:21 | *シアワセノアンテナ
<< ☆ハワイアンストーンヨガのクラ... ☆男性の生尻が右左★ >>