人気ブログランキング |

オレンジいろのつよさはやさしさ。

d0035397_0453015.jpg




「寒い。寒い。」
寒いのんは苦手。
だんご虫になってみても、寒い。寒い。

夕方。
神戸の街と海がオレンジ色に染まると、ベランダに引き寄せられる。
もうまもなく、山の遠くにしずんでいくオレンジいろのかたまりは、
とてもつよくて、わたしの足元までをオレンジいろにぬる。
まわりの山のみどりも、紅いろを終えた乾いた葉っぱも、オレンジいろにぬる。
雲がかかると、オレンジいろは半分になったり、目を細めたり。
つよいつよい力強く、世界中をオレンジいろにぬる。
植木鉢の中の、小さなみどりの芽にもオレンジをやさしくそそぐ。

守られている安心感。
つつまれているあたたかさ。

オレンジいろの手のひらになって、
ベッドの上のお身体とココロをおつつみできるよう。
あったかくあったかくオレンジをそそげるよう。
小さなすみずみまで。
ほしいところにちょうどに。

「寒い。寒い。」
山の遠くへオレンジが見えなくなるころ、
寒いのんが苦手だったことを思い出しました。



**ないしょのお話**
ちょうどオレンジいろは、須磨か垂水あたりの山に降りて行きました。
きっと、須磨や垂水はまぶしいオレンジいろのオーロラの夜です!!

        いつも応援クリックをありがとうございます。d0035397_0454337.gif
by kobe-aroma | 2005-12-15 00:48 | *シアワセノアンテナ
<< くじらのかおり。 真夜中のチューニングは >>