人気ブログランキング |

☆大寒☆

☆大寒☆_d0035397_14290109.jpeg
ちょうどのかおり・・・カモミール
*===*===*===*===*===*===*



出張で名古屋に来ております
向こうの山は雪帽子をかぶっていますが
街中は、大寒とは思えぬあたたかさ



阪神淡路大震災から25年
あの日は大寒前のとても寒い日でした


学生だったわたしは
木造アパートの2階に住んでいました

足音や音楽など気をつけているつもりでも
下のお部屋に響いている様で
よくそのお部屋に暮らす大家族のお母さんに
怒られておりましたよ


角部屋だったわたしの隣には
おばあちゃんが一人暮らしをなさっていて
「ねーちゃーん」と台所のガラス戸を開けて
よく
ガリガリ君
あずきバー
あんパン
新聞ちらしで折ったゴミ入れ
など
くれました


「ありがとうございます」と言うと
くしゃくしゃの笑顔で喜んで
そしてまたてんこもりに持ってきてくれ




地震の瞬間
おばあちゃんの「ぎゃー」という声を聴きました
わたしは、なにがおきたのかわからず
寝ていたふとんに潜り
その上に、棚やら全身鏡やらが落ちてきた下で
かなしばりのように固まっていましたよ


地球が割れたのだと
地球最後の日だと
思いました


しばらくすると
下の部屋の大家族が外に出て
ざわざわしゃべる声が聴こえてきて
「はっ、逃げないと」と



数時間のちに、となりのばあちゃんは
息子さんが迎えに来られ
その後、お会いしていません


1.17が来て、大寒のころになると
いつもとなりのおばあちゃんのことを思い出します


あのころは若すぎて不器用で
おばあちゃんのやさしさや愛しさに
うまくキャッチボールができませんでした
ただお礼を伝えるだけで

大人になり、たくさんのおねえさまがた(おばあちゃまがた含む)と
ふれあわせていただいてきた今なら
あのころの隣のおばあちゃんともっと
たのしい日常、かかわれたのにな

おばあちゃんにもトリートメントして差し上げたかったな
心の中で、おばあちゃんの背中に
あたためたてのひらを




きょうもあなたが植物のかおりにつつまれて
ちょうどにステキないちにちになりますように
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
→ 神戸岡本マミーセラピー:ホームページ ←
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kobe-aroma | 2020-01-20 06:14 | *シアワセノアンテナ
<< ☆マスク☆予防と保湿 トリートメントスクール☆フェイ... >>