人気ブログランキング | 話題のタグを見る

☆花粉症時のフェイシャルトリートメント☆

☆花粉症時のフェイシャルトリートメント☆_d0035397_20073776.jpeg
ちょうどのかおり・・・ローズヒップ
*===*===*===*===*===*===*


毎日、いちにちじゅう、暖房をつけていましたが
きょうは、日中は着けずにいられるくらい
ここちよいお天気でした


暖かくなってくるにつれて
花粉症にお悩みのお客様からの
お辛いというお声が増えてまいります

辛いですよね〜


アロマで、ハーブで、緩和というのもあるのですが
「目ん玉を出して洗いたい」レベルにまで達してしまったら
今すぐ病院で、お薬をいただき、鎮静させることを
お勧めしています

QOL(生活の質)を向上させるためにも
まずは、今の辛さを取り除きましょうね



お時間がなく、初めてドラッグストアのお薬で対処を目指す方は
広告で見たから、とか
SNSで人気だから、とか
安いから、とか
自己判断をするのではなく、
薬剤師さんに、症状や体質にあったものを選んでいただくことを
お勧めいたしますよ


その上で、アロマやハーブを取り入れて
これから先の未来
年を重ねるごとに花粉症の症状が小さくなっていったり
期間が短くなったり
することを、かおりや味わいを楽しみながら
ゆるりと目指してまいりましょうね



*ーーー*ーーー*ーーー*
わたしが、花粉症の症状が大きい方に
アロマテラピートリートメントを行う上で
心がけていることのいくつか
*ーーー*ーーー*ーーー*

目や鼻だけでなく
肌が弱っている方も多いので
とくにお顔や頭皮については

摩擦を極力なくす
例えば、クレイを乗せる際、いつもの施術時は
直接お肌に密着させている方にも、ガーゼを挟み
拭き取りの摩擦をなくす、など

その部位には精油は使わない
そのかわり、精油に比べ、比較的作用の小さい植物油の中から
今の状態にあうものを選択する、など

施術の目的を
美容に置かず、それを目指せる健康なお肌に近づけるよう
「お肌の鎮静化」とする


そのほかにも、おひとりおひとりに合わせて
方法をいっしょに考えながら、ご提案させていただきながら
進めております

*ーーー*ーーー*ーーー*


今夜は満月
電車の車窓のきれいなまんまるを見上げながら
帰路についております

まだ、店のそばのハンバーガー屋さんが開いていたので
ハンバーガー大好きなおかんへのお土産に
あれこれトッピングしてつくってもらいましたよ



きょうもあなたが植物のかおりにつつまれて
ちょうどにステキないちにちになりますように
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
→ 神戸岡本マミーセラピー:ホームページ ←
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kobe-aroma | 2021-02-27 20:45 | *シアワセノアンテナ
<< ☆ワームムーン☆ ☆今年の年賀状は水引を使いました☆ >>