d0035397_13440943.jpeg
ちょうどのかおり・・・ぶどう
*===*===*===*===*===*===*



実家から歩いてだいたい5000歩のところに
図書館がありますよ
その併設の喫茶店でおビールがいただけます


図書館で借りた本を読みながら
「往復いちまん歩歩くし」と
ひとりで肯定的な咀嚼をして
ぷはーっと一杯



「毎日毎日、このクソ暑いのに傘もささんとどこ行くねん
信じられへんわ」
と、おかんの声を浴びながら出家するのが
実家にいる日のルーチン


商店のマーケティングの類の本をたまに借りますよ
これが、小難しいのとアルコール効果で
お話半分に斜め読みで
(自称、“速読”)
おビールのアテにちょうど


その種の本によく出てくるのが
個人店に限っては、店の主と、そのお店の常連のお客様は
類が共を呼ぶ、で、どこか似ている部分がある、というくだり


それをみるたびに、うれしくなります

おひとりおひとりを思い浮かべると
ステキな、ここちよい、おあいするのがうれしくてたまらん
尻尾があればぶるんぶるん振ってしまいそうな
そのしっぽが勢いよくまわりすぎてプロペラになって
お空に飛んでいってしまいそうな
中には、小ネタを仕込んで来てくださる方もいたり

施術中、カウンセリング中、レッスン中も
笑いあり涙あり、の、あたたかいお時間をくださる
そんなお客様ばかりです




たったちょびっとでも、似ている、だなんて…


と、あえてうれしくなる
おビールがなおのことおいしくなる本を読み
図書館に本を返して
千鳥足で5000歩
ごきげんな帰り道




(上のお写真は、実家のぶどう
だいぶんと大きくたわわになりました)




きょうもあなたが植物のかおりにつつまれて
ちょうどにステキないちにちになりますように

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
→ 神戸岡本マミーセラピー:ホームページ ←
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by kobe-aroma | 2018-07-18 06:19 | *シアワセノアンテナ