みんなちがって、みんないい〜香りだって!!

100円ショップにも
「アロマテラピー」とか
「エッセンシャルオイル」って書いた香料と
そのオイルをたくランプやキャンドルが置いてますよね。
そこでいろいろ香りを試して、
ニコニコ嬉しそうに買っていかれる方を見るとき、
わたしはすごく嬉しくなります。

研究に研究を重ねられたハイクオリティの精油は
もちろん、すばらしい。
でも、100円のエッセンシャルオイルだって、
それを手にした人に幸せを与えているとすれば、
それでその香りは十分に役目を果たしていると思います。

「みんなちがって、みんないい」
金子みすゞさんの「わたしと小鳥とすずと」の一節です。
大好きなこの詩の意味を、
アロマテラピーを始めてから
より深く感じるようになりました。



「わたしと小鳥とすずと」
           金子みすゞ
わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面をはっては走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように、
たくさんなうたは知らないよ。

鈴と、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。

Amazon.co.jp: 本: わたしと小鳥とすずと—金子みすゞ童謡集
[PR]
# by kobe-aroma | 2005-05-23 22:11 |  ・・観たり聴いたり